先輩の声

学生との責任感の違い

  • 製造部 組立サービス
  • 平井祟也
  • 2020年入社

インタビュー

出身校・出身地・趣味を
教えてください。

  • ・出身校・・・島田工業高等学校
  • ・出身地・・・静岡県 藤枝市
  • ・趣 味・・・野球

お仕事内容を教えてください。

機械の組み立て、修理

私の仕事内容は、工場での機械の組み立て、修理、
時には出張で機械の修理などを行います。
組み立ては技術部が描いた図面を見ながら行います。
私は入社してまだ2年目なので先輩と行う作業が多いですが
最近では自分で進められる作業も増えてきました。
出張に出掛ける事もありますが、工場では見たこともない機械を
修理することもあるので作業がとても新鮮に感じます。

富士鋼業の魅力は?

自分のスキルアップを感じられる

富士鋼業には多彩な種類の機械があります。
初めは教えてもらいながら組み立てを行いますが
何度か同じ機械の組み立てを行っている内に
自分で考えて作業を進める事が出来るようになっている事を実感できます。
他にも資格を取得することによって
自分が携わる事のできる作業の種類や幅が広がることで
とてもやりがいを感じられます。

1日の仕事の流れ

08:20 出社
工場での機械の組み立て クレーンや溶接機械を使用し組み立てを行います
12:00 昼休憩
食堂で昼食をとります
13:00 工場
工具やクレーン、溶接機械を使用し組み立てを行います
17:20 退社

就職活動をされている方に
メッセージ

学生との責任感の違い
社会人である以上、学生と同じ感覚では仕事はできません。
学生でのアルバイトでも責任感をもってやってきたとは思いますが
社会人になると沢山のお客様との接点があります。
自分の第一印象が会社の印象に繋がることもあります。
社会人として言葉つかい一つとっても責任が伴う事もあると思うので
責任感を持った言動が必要になってくると思います。
他にもありますが、徐々に慣れていく事が大事だと思います。