先輩の声

社会人になるために

  • 製造部 組立サービス
  • 森川 友貴
  • 2017年4月入社

インタビュー

出身校・出身地・趣味を
教えてください。

  • ・出身校・・・島田工業高校
  • ・出身地・・・大阪
  • ・趣 味・・・読書、ドライブ

お仕事内容を教えてください。

機械の組み立て、機械の修理

私は普段技術部の描いた図面を見て主に選別機と破砕機の機械を組み立てています。
組み立てる機械によっては1/100mmの精度を求めるところもあります。
また、大型の機械でもあるため10t、30tのクレーンを使用して上下を反転させたりなど、少しでもほこりが入ってはいけない精密な部品も扱えば、大型で数十トンもする機械も扱います。
お客様の下に出向き、工場で組み立てた機械を据付に行ったり、据え付けてある機械の修理にも行きます。

富士鋼業の魅力は?

お客様の手に渡るところまで

自分が組み立てた機械を、注文があったお客様の下に据え付けることまでできます。
もちろん工場で自分が担当したすべての機械でそうということではないですが、自分が組み立てている機械がどこのお客様でどういう場所に据付するかを聞いたり、聞いたうえでそれじゃあどのように据付の工事を進めればよいか、過程も考えます。
最初は上司や先輩のもとについていき、その上司、先輩の指示を聞いて少しずつ学んでいきます。

1日の仕事の流れ

08:20 出社
選別機の駆動部の組込み 選別機のベアリングを組み込む場所を出すのに1/100まで出すことができるダイヤルゲージを使い慎重に位置を出していきます。
12:00 昼休憩
食堂でお昼ご飯を食べます。
13:00 工場
ダイヤルゲージで出した場所が変わらないようにするためと、修理の際簡単に同じ場所にベアリングを付けられるための位置決めのピンを打つ穴を開けます。 ベアリングに供給するグリスの配管の作成と組込み。 選別機の配管は銅配管を使用している為何度も曲げると硬くなってしまうため、何度も曲げることの無いように組み込んでいく。
17:20 退社

就職活動をされている方に
メッセージ

社会人になるために
学生から社会人になると環境の変化が一番大きいです。学生のころは責任というものがほとんどなかったと思います。
例えば授業中に居眠りをしていてもそれは巡り巡ることなく自分だけの範囲で収まります。
社会人になり仕事となると、一つのミスが巡り巡って大きなミスになり会社の問題にもなります。
一つのミスで今まで築いてきたお客様からの信頼を、失うかもしれません。
最初は先輩や、上司が仕事のミスを見つけてくれます。ですが自分もその立場になります。
できるだけ早く自分もそうなれるように努力していきましょう。