生木用破砕機

ウッドホッガー 固定ハンマ/ナイフ式

  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル
  • 機械のサムネイル

用途・対象

  • 林地残材、間伐材、伐根、剪定枝、廃パレット、新築系建設廃材などを破砕して燃料チップ等を生産します。

特長

  • 林地残材・間伐材・伐根・剪定枝などの生木、廃パレット、新築系建設廃材を破砕処理し、ピン状チップを生産します。土砂系の異物付着物がある材料にも処理可能です。(固定ハンマ式)
  • 丸太、間伐材などの生木を切削処理し、繊維長が均一な四角形状のチップを生産します。(ナイフ式)
  • 油圧式大型押えローラ(油圧自動バランス式スイングローラ)とフィードローラにより、嵩張る材も確実にホールドして処理します。
  • ナイフ(又はハンマ)及びスクリーン交換時には、油圧で押えローラと上部ケーシングが大き開くので安全・簡単に作業できます。

製品詳細(PDF)

※製品によっては、資料がない場合がございます。