【木質廃材処理関係】

廃木材チップ化プラント

神奈川県 Y社

廃木材チップ化プラント 数種類の金属除去器・
高性能の選別機を採用。

完全な異物除去で
高品質なチップ生産!

動画を再生





二軸解砕機
バリラ
木質廃材破砕機
SPシュレッダ
磁選機 ロータリースクリーン ドラム磁選機 4連式
金属検知器
硬質異物選別除去機
ハードパーティクル



原料:廃木材 原材料:廃木材
原料となる廃木材を受入・粗選別し、重機にてバリラへ投入されます。
油圧式二軸解砕機 『バリラ』 油圧式二軸解砕機 
二軸解砕機『バリラ』によって一次破砕。
 磁選機により鉄片が取り除かれます。
木質廃材破砕機 『SPシュレッダ』 木質廃材破砕機
木質廃材破砕機『SPシュレッダ』にて二次破砕。
 強力かつ安定した破砕力で製品チップを生産します。
 
VRロータリースクリーン 磁選機~ロータリースクリーン
『VRロータリースクリーン』にて製品チップとダスト・オーバーサイズに篩分けられます。
 オーバーサイズはSPシュレッダに戻され、再破砕されます。
ドラム磁選機
2箇所取り付けたドラム磁選機により再度鉄片を取り除きます。
4連式金属検知器 金属検知器
4連式金属検知器にてアルミ・ステンレスなど非鉄金属を確実に取り除きます。
ハードパーティクルセパレータ 硬質異物選別除去機 (2台稼動)
『ハードパーティクルセパレータ』は上下2段の階段状の振動プレートにより精度の高い選別を行います。ここで粒度調整を行い、
製品チップ/燃料用チップに篩い分けます。
 
また、再度金属検知器を通すことにより、より高品質なチップ生産が可能です。
製品チップヤード チップヤード
製品チップはボード原料としてマテリアルリサイクルされます。


 
『納入実例のインデックス』へ戻る 『木質廃材処理』の次の実例を見る