【木質廃材処理関係】

当社の設計・施行した最新鋭の木質バイオマスチッププラントです。

生木・建設廃材を処理し,高品質なチップを生産致します。
年間生産規模が7.8万トンと東日本最大級の木屑破砕能力を誇る工場です。

木質バイオマスチッププラント
栃木県 I 社

廃木材チップ化プラント


【処理ライン】

処理フロー図
油圧式二軸解砕機「バリラ」 油圧式二軸解砕機「バリラ」
二軸解砕機『バリラ SG350G型』 大型油圧モータ(132kW x 2台)で
  駆動する2つのロータにより大きな伐根等の生木を一次破砕
油圧式二軸解砕機 『バリラ』とエプロンコンベア 「バリラ」とエプロンコンベア
・処理材は,二軸解砕機『バリラ SG350G型』下部より
  エプロンコンべアにて,二次破砕機へ。
磁選機 磁 選 機
二次破砕機投入前で磁選機にて鉄異物を除去。  
木質廃材破砕機「SPシュレッダ」 木質廃材破砕機「SPシュレッダ」
木質廃材破砕機『SPシュレッダ SP350H型』 (250kW) にて
  廃木材を 高速回転するハンマで約50mmに破砕。

・投入コンベアにより一次破砕を通さずに直接投入も可能。
重量異物排出シュート 重量異物排出シュート(PAT.)
・金属,石等の重量の大きな異物が破砕機に投入された場合に
  速やかに排出し,火災を防止します。
VRロータリースクリーン 選別機「VR型ロータリースクリーン」
『横引出VRロータリスクリーンVR2242M型』  にて製品チップと
   ダスト 及び オーバーサイズに篩い分けされます。


・オーバーサイズは『SPシュレッダ SP350H型』に戻され,
   再破砕されます。
比重選別機 2連 比重選別機 2基
・磁選機で除去できない非鉄金属,石,砂等の重量異物を除去します。
製品チップヤード チップヤード
・コンベヤ切換えにて各ヤードへ製品を貯留します。
 
『納入実例のインデックス』へ戻る 『木質廃材処理』の次の実例を見る