原木切削チップ・高付加価値チップ生産には

【フジ・キングチッパ】

KCN, KCW, KCHシリーズ
《 特 長 》
250台以上の納入実績
・大径ディスクの低速回転,及び 外方切削方式を採用し,安定した切削効果で高品質チップの高歩留り生産を実現。
・低騒音,低振動,低馬力,省エネルギー。
・切刃は分割刃または平刃(一刃式)の2種類あり。
・中・小径原木から大径原木までに対応。   



切削方式は,外方切削

スパウト内では,ナイフでの外方切削により安定したチッピングが可能。


フジ・キングチッパ
切削の特長:外方切削 KCN型


  • 押え装置とキャタ特殊アタッチメントで投入材のバタツキもなく,安定した切削が可能です
  • 歩留り向上に応え,不良チップの発生を防止します。
  • 電力費の節減要請に応え,低馬力で処理できます。
  • 人件費と縦割設備が省けます。
  • 騒音,振動が極少です。
  • キャタ移動式(オプション)



材をキングチッパに投入   

              

       
均一サイズで高品質な製品チップ
材 投入状況 製品チップ(均一サイズの高品質チップ)

《 仕 様 》

フジ・キング・チッパ
モデル 処理材 ディスク径 回転数
min-1
投入方法 ナイフ数 モータ 処理能力
/hr
投入口
mm x mm
KCN480W 原木
丸太用
Φ2,160mm ~240~ キャタフィードコンベア付き 16 75~110kW
x6P
9.5~
14.0
480 x 480
KCN480T 24 110~150kW
x6P
14~21
KCN600W Φ2,650mm 220~
240
22 110~150kW
x6P
16~21 600 x 600
KCN600T Φ2,900mm 33 150~190kW
x6P
24~32
KCN600F 24 190~220kW
x6P
32~43
KCN700W Φ3,200mm ~200~ 18 190~220kW
x6P
19~24 700 x 700
KCN700T 27 190~250kW
x6P
29~36
KCN800W Φ3,500mm ~180~ 30 190~250kW
x6P
21~29 800 x 800
KCN800T 45 220~300kW
x6P
32~43
アンダーフィードタイプ
KCW480-T 背板用 Φ1,970mm 300 キャタフィードコンベア付き W320・240
(分割切)
90kW x6P 480 x 350
KCH480-T 原木
丸太用
Φ2,160mm 250 W320
(分割切)
110kW x 6P 10 480 x 480
KCH480-F Φ2,400mm 200 W375
(一刃切)
150kW x 8P 11 480 x 450
KCH600-T Φ2,650mm 250 W320・240
(分割切))
150~190kW
x6P
15 600 x 600
KCH600-F Φ2,900mm 250 W190・240
(分割切)
190~220kW
x6P
20 600 x 600

原木実容積 (樹皮不含) チップサイズ20mm 切削効率35%)



『商品案内』へ