フジ・ウッドホッガー 生木をピンチップサイズへ破砕

生木破砕機  ウッドホッガー




地球温暖化問題や環境保全の観点から,炭酸ガス(CO2) 削減に有効な, カーボンニュートラルな木質バイオマス資源の有効活用が 注目されています。 解体系建設廃木材の集荷不足の状況にも対応すべく,これまで活用が充分でなかった 間伐材等の林地残材などを有効活用するために,当機が開発されました。
移動式の破砕機に比較して 保守・管理費,燃料消費・電気代などにおいて優れています

《 破砕処理対象材料》

SL1260A型

《 特 長 》

 注: 金属異物などが混入している可能性の高い解体系建設廃木材の破砕処理には,当社SP型破砕機をお薦め致します。

《 破 砕 例 》

間伐材(丸太) 剪定枝 伐  根


間伐材 破砕前 剪定枝 破砕前 伐根 破砕前


間伐材 破砕後 剪定枝 破砕後 伐根 破砕後

製品用途

燃料用チップ,ボード原料,製紙パルプ用チップ,堆肥原料,敷料原料,炭化チップなどのチップ生産


《 仕 様 》

【ハンマ式ロータ】 【ナイフ式ロータ】
ハンマ式ロータ ナイフ式ロータ

方 式 ハンマ式 ナイフ式
型 式 SL1260A SL1560D SL1275B SL1575C SL1060R
外形寸法 W6.6m x L11m x H3m W5.4m x L11.8m x H4.4m W6.6m x L11.4m x H3.6m W7.1m x L11.4m x H3.6m W6.1m x L11.0m x H2.9m
投入コンベア W1.2m x L6.45m W1.5m x L7.0m W1.2m x L6.75m W1.5m x L6.75m W1.0m x L6.8m
投入口寸法 W1.2m x H0.6m W1.5m x H0.6m W1.2m x H0.75m W1.5m x H0.75m W1.05m x H0.6m
ロータ径 920 mm mm 1200 mm 1200 mm 1060 mm
ハンマ数 18 個 24 個 22 個 24 個 -
ナイフ数 - - - - 15 個
回転数 800 min-1 800 min-1 600 min-1 600 min-1 450 min-1
押えローラ径 1250mm mm 1550mm 1550mm 1250mm
上部ケーシング 油圧シリンダによる開閉
排出スクリーン 厚鋼板一体構造
動 力 160~200 kW ~280 kW 250~315 kW 315~400 kW 250 kW
処理能力※ 約4~8 t/h 約6~12 t/h 約6~12 t/h 約8~16 t/h 約30 t/h

      ※ 処理能力は,チップサイズ : 50~60 mmを目安にしています。又,処理材の種類、形状、含水率、投入方法等により変わります。
           諸元は,予告なく 変更する場合があります。


《 大阪府T社に納められたウッドホッガー SL1575C型 》

破砕室側から 投入口側から
破砕室側から 投入口側から


《 新規にシリーズに加えられたウッドホッガー SL1560D型 》

    保守点検用作業がやり易くなるよう,新たに配慮さています。

破砕室側から 投入口側から
破砕室側から 投入口側から
据付現場の様子 据付現場の様子
据付現場の様子 据付現場の様子


《 エンジン付移動式破砕機と フジ・ウッドホッガーとの比較 》

比較項目 エンジン付移動式破砕機 定置式(当該機)フジ・ウッドホッガー
保守・管理
燃料・電気代
騒 音
移動性 不可

《 木質破砕機 他機種紹介》

木質二次粉砕機  『 SPF型 シュレッダ 』
オガ粉製造機  『 CQ型 オガイーグル 』
移動式木質廃材破砕機 『 ダイヤモンドZ 』
小型木質破砕機 『 回転タブ式 小型木質破砕機 』


『商品案内へ戻る』